内観報告・自分の頑張りを認めて讃えられるようになった

シェアしていただいた気づき・変化

  • 以前の自分なら人の意見に流されそうな場面で「だけど私はこう思う。」と思ってること気づき、自分の変化に驚いた。

 

  • 日々、「私今どう思ってる?」「私はどうしたいのか」「何を選びたいのか」をひたすら問うて過ごしてる。「すごいなぁここまでの歩み」と実感してます。この感覚が無ければ今の(やりたいことをやってる。納得いかない状況の時も気づきを重ねて過ごしてる。でもやっぱり楽しいし、感謝してる自分)はいなかった。

 

  • たまに「あ、こういう時に下に入りこむコミュニケーションをしてたんだな」と過去の癖に気づき、今の私で在れる。自分の変化に驚きつつも、そうでなければ今こうして働けてないです。今よくやってるなぁと思います。

 

  • 前提に余裕もあるし、自分を観れてるから状況を大きく見て流せる自分になった。昔は自己否定してたけど自分の頑張りを認め讃えられるようになった。

 

  • 失敗して落ち込でも、自分なりの理由があったことに気づいた。ただ落ち込むんじゃなくて、自分なりに頑張ってたんだと気づいたとき、丸ごとダメなんじゃないと安心出来た。「自分のポンコツはポンコツだし、馬鹿だし、笑っちゃうけど、卑下せず分かってあげれました。その上で自分が出来てない行動を直せばいい。

 

  • 理不尽を受け取らなくなった。相手の機嫌を取るようなやり方じゃなく、自分の想い・意思を大事に過ごしてる。その上で、関わり方や距離感は色んな選択をしていける。

 

 

内観プログラムの内容▼

私で在ることに安心して本来の自分を生きる内観サポート

内観サロンTrueFaceトップページに戻る

問い合わせ
アクセス

問い合わせ

アクセス

最近の記事

  1. 形となっているものの背景におもんばかる温かさ
  2. 内観ノートのコツは自分への質問力
  3. ありのままの辛さを許せた体験
  4. 自分の頑張りを認められるようになった

RSS アメブロRSS

PAGE TOP