内観の効果。具体的にはどんな感じ?

内観して変わったこと

お客様からよく聞く声をランキング形式にご紹介します。

内観して変化したことランキング(心編)

第1位 自分を責めなくなった(自分を責めてたことに気づいた)

第2位 「嫌だ!」と思うことが、反転するの面白さがある

第3位 自分の心の本音がわかるようになった

 

内観で変化したことランキング(生活編)

第1位 人間関係が良くなった(家族・会社など)

第2位 仕事の状況が好転した、やりたいことが現実となった

第3位 本当にやりたかったことを思い出した、心が震える喜びを叶えるようになった

 

その他
  • 本当に心が震えて感動で涙がでた。今までに感じたことのない温かい感覚が湧いた。
  • この人生を歩いて来てよかった!って生まれて始めて思えた
  • どうしてこんなに怖かったのか、やっとわかった。
  • 我慢や違和感のない選択を心で選べるようになった
  • 自分に納得した。初めてこんなに安心できた。

その他ご感想はこちら

なぜ内観で変化するのか

内観したいと思った理由 自分と向き合って気づいたこと

私達は心の反応に沿って物事を選択する生き物ですよね。内観とは、心の反応を客観的に把握し、その反応が生まれた背景を汲み取って、本当に望んでいる事や、本当に避けたいことを自己理解することです。無意識の心理背景を意識的に着目して、理解を深めるわけですから、当然、頭で「知っている」だけでなく心の納得感があります。

すると、自分が心から快に感じるものを選びたくなるし、不快に感じることを敢えて選ぶことはしなくなります。こうした自然体な変化が起きることは、内観をしていると当たり前のように起きる変化であり、当たり前すぎて変化に気づかないことさえあります。

内観を生活に取り入れている方は、長年の生きずらさを手放したり、状況が好転したりすることはよくあることですが、大切なことは「結果的にそうなっただけ」ということを予備知識として知っておくことも大切です。

内観とは、文字の通り、自分を観る、というとてもシンプルなことです。このシンプルな意識状態が深い気づきへとつなげてくれるのです。シンプル過ぎるがゆえに、内観しても「なにもいいことが起きないな」「思うような変化が起きないな」と効果を感じない方もいると思いますが、安心してください。その理由は目的意識がズレているだけです。「自分を観る」という目的意識から「期待する結果を得るために自分を観る」という自我のトラップに引っ張られているだけだと気づくことが出来る内観力が大切です。

内観力を上げる効果的なプロセスは、簡単な心の仕組みを知ること。私たち人間の心がどのように動いているのかをあらかじめ知っておくことによって、自分で内観する時に出てくる自我のトラップに気づけるようになります。このトラップをキャッチする感覚を養って、シンプルな内観視点に意識を軌道修正することが深い気づきに至る内観のコツです。

この軌道修正を自分でも出来るようになると、ストレスケアは勿論のこと、自分に目覚め魂を生きる喜びを深める生き方へと変化していきます。

TrueFaceでは、一時的なすっきり感や、セラピストと共に気づきを深めるだけでにとどまらず、ご自身の日常でこそ内観を深める楽しさを実感していただくようサポートしています。内観の講座や内観研究室(個人セッション)など、皆様の元々持っている内観力と気づきの力を引き出すお手伝いをさせていただきます。ご興味ある方は、一緒に温かい内観ライフをはじめましょう。※体験相談はこちら

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP