内観後の変化/幻ではない安心がここに「ある」実感。自信がわいた。

クライアントさんが内観セッション後に書いたメモと感覚の変化

(掲載許可を頂いてます)

セッション後の気持ち

怖いがあってもいい。 ↓ ただ、わかってあげる ↑ この姿勢の温かさ・強さがバックボーンとしてある感覚。  何度でも立ち返っていい→安心感 わからないことがあってもいい わからないたびに何回でも聞いていい  立ち返る場所「安心・安全・あたたかい」 ↑ この感覚を育てていく。 装備するではなく身にまとう。
自分の領域を確かめる感覚。 防御する壁をつくるのではなく、ふかふかのクッションみたいな 誰かがぶつかっても怪我しない
ただ、方向を変えていく。

内観してからの変化・感覚

この安心感、温もりがここにあったのを感じてる。

今までは実体のない幻を追いかけてるように安心しようとしてたけど安心が「ある」という感覚がわかった。今まで味わってたものとは全然違う。これがわかって自信がわいてきた。

その他のご感想

 

はじめての方の内観メニュー

Instagram 内観サロンTrueFace

内観サロンTrueFace amebaブログ

 

 

問い合わせ
アクセス

問い合わせ

アクセス

最近の記事

  1. HSP・アダルトチルドレン 気にし過ぎ・考え過ぎをやめるには
  2. 過干渉な母親への複雑な想い
  3. 内観で怒られる恐怖から安心と希望の感覚に変化した

RSS アメブロRSS

PAGE TOP