こんにちは。

札幌の心理セラピスト・ゼロリセットトレーナーの設楽紀子です。

 

今日は

承認欲求ってだめなの?

というお話です。

 

セッションをしていると、自分の気持ちをお話しされながら

これって私の承認欲求なのかなぁ

と、ご自身の気持ちに

負い目を感じているように

お話しされるシーンをお見掛けします。

 

これってきっと

私たちが承認欲求って言葉を

否定的なニュアンスでしか使わないから

ネガティブな言葉のイメージが先行してるんだと思うの。

 

でもね、承認欲求っていうのは

私たち人間が持っている本能なので

本来であれば

良い悪いで判断しようがないものなんですよね☆

 

承認欲があるからこそ

自分を向上させることもあるし

承認欲が満たされないことで

自分を否定的に判断してしまうこともあります。

 

つまり、湧き上がる承認欲を

どんな方向性で活かすかは

自分の意志で選ぶことができる(^^)

 

厄介なのは

自分の「認められたい」とかという気持ち

わきあがること自体が、ダメなことだ

と決めつけてしまうこと。

 

だって、苦しいでしょ?

 

睡眠欲、食欲とかと同じように

無くなりようのない存在に対して

在ってはならないと否定すると

 

心の中で沸いた承認欲は満たしきれないまま

だんだん辛くなってくるの。

 

その自覚がないままだと

無意識に自分の気持ちに蓋を閉めようと力んでしまう。

その辛さ苦しさをを何とかしたくて

穴埋めしようと反応が出るのは

同然のことですよね(^^)

 

自分が感じている本当の気持ち

みっともないと思うような本音だったとしても

否定的な判断で追いやろうとしないで

まずは耳を傾けてみよう。

 

何を認められたいのか

何を認められてないと感じているのか

それを自分自身は認めているか、

それとも他人に埋めてもらえないと不安になるのか

 

どんな自分もダメ出ししないで

わかってあげてくださいね☆

 

 

もし

だれかに認めてもらわなければ不安になってしまう

という場合も、大丈夫ですよ☆

それは心の癖なので、変えることができるし

あなたの気持ちを自分自身が尊重するってことが一番大事なの。

 

自分の素直な心の声に

ダメ出ししてることに気づく練習と

自分の素直な心を「そう思ってる」と認める練習

から始めましょうね☆

 

自然体な自己肯定感も育まれて

不安になりやすい癖さえ、

意識していなくでも減っていきますよ(^^)

 

 

【ご案内】

心がちょっと軽くなる♪自分を見つめる体験会(ZOOM対応可)

ご予約お問い合わせ

 
問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

公式フェイスブックぺージ

RSS アメブロRSS

PAGE TOP