内観はスピリチュアル?内観すると直観力が上がる?

内観はスピリチュアルなのか

内観てスピリチュアルなの?と質問をいただくことがあるのですが、私の個人的なお返事としては半分YES、半分NOと応えます。私は、そもそも自分自身が心の探求をするきっかけとなったのが不思議な体験をしたためだったこともあり、スピリチュアルな視点を無視することはできません。

しかし、というか、だからこそスピリチュアリティに偏りすぎないバランス感覚が大切だとも思っていて、TrueFaceでお伝えしている内容のほとんどはかなり現実的です。感覚に意識を向ければスピリチュアルに関心が深くない方であってもはっきりと体感を伴うことをお伝えしています。

私達は、今この瞬間安心して、未来に希望を抱くことが出来ればHAPPYですがで、不安や恐れはを解消したいがために、必要以上に物事に意味を加えて解釈してしまう習性があります。その不安や恐れが強い場合には、自分より大きな存在に正解を求め、それに従わなければ不幸になるというような思考も生まれます。

自分の信じている世界観を大事にしたり、スピリチュアルな観点から学びやヒントを得るのは全く問題ないと思うのですが、スピ情報に縛られ、又は無自覚に煽(あお)られて、本来であれば囚われなく判断できたものをスピリチュアル色眼鏡をかけて不本意に不自由さを感じている方は少なくありません。目に見えないものを頼りにいたずらに不安をあおられ、心が窮屈になるならば、それは自分ではなく他者のコントロール下に身を置くのと同じような苦しさがあると私は思っています。

こうした考えから、私はスピリチュアルな観点をベースに持ちながらも、現実社会での観点を軽視しないバランス感覚を大事にお伝えしたいと思っています。内観の視点を日常に取り入れご自身が元々持っているスピリチュアリティを現実的に日常生活で活かす、そんな生き方・在り方をご提案しています。

 

魂の望む方へ

内観して自分の本質に目覚めていくと、自分の内側から生まれる質感として宇宙、地球、エネルギー等々、ピリチュアリティを強く実感する方もいます。実際にヒーラーやメッセンジャーとしての活動をはじめられる方もいるでしょう。そして、スピリチュアルかどうかにこだわりがないけれど、目に見えない力を信頼し直感力を解放して現実的な表現スタイルで生きる方もいます。どちらであっても、自分らしさを実感する生き方をすることが素晴らしいと思うのです。両者は一見すると全く違う価値観のようにみえますが、表現スタイルや趣味嗜好が違うだけで、深い根っこの部分では同じようなことを感じ共有しているような気がします。

内観すると直感やシンクロが増える

内観を続けていると、感性、個性、創造性が引き出されます。自然と直観力が高まりヒラメキの感覚を活かしやすくもなります。

突拍子もないような発見、出会い、気づき、納得感に誘(いざな)ってくれることもあれば、仕事や趣味などで創造性を発揮してくれることもあり、日常に彩を増やす内観ライフをお過ごしください☆

 

 

内観の目的は自分を知ること・自分を生きること

内観は、アセンションするため・才能開花するため・願いを実現させ成功するために行うものではありません。TrueFaceでは、好きなことの実現に向けてクリエイティブな視点を磨いていくサポートも行っていますが、そのベースには、ただシンプルに自分を見つめる、という内観の姿勢がベースになければ本来のク創造性は発揮されません。

巷では引き寄せの法則や、願望実現のために内観をすることが流行っている時期もあります。しかし、願いを叶えることと、己と対峙することは目的が別。内観の目的は、温かい姿勢で己と向き合い、自身への理解を深めること。ただ、わかってあげるだけ。そして、そんな自分を大切に生きることが内観の目的です。

その結果、おまけとして現実が好転したり願望が叶ったりすることは本当によくあることです。しかし、面白いことに、そうした結果や実現を目標にして内観しても深い気づきが起きないというトリッキーなものでもあります。この部分を、面白がりながら楽しく内観ライフを続けていきましょう。

楽しく丁寧に生きること、心の学び・気づきを深めることにご興味ある方は、一緒に温かい内観をはじめましょう。

 

頭の中を整理して心を軽くする方法

amebaブログ

Instagramはこちらから

 

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP