悩みを言語化する参考例。辛いトンネルから抜けだそう

心のモヤモヤ、ひとりで抱えていませんか?

  • 体力の低下とともに急に心細く感じるようになった
  • 周りの人は生き生きしているのに自分は何もないように感じて悲しくなる
  • 気持ちの揺れ動きが増えて落ち込みやすくなった
  • 感情に蓋をして生きてきた自分を変えたい
  • 自分てどんな人間なんだろう。自分を知りたい。

重い気持ちが整理されると暗いトンネルの出口が見えてきます。

そのためにまずは自分自身の気持ちや心模様を言葉にしてみることから始めます。

あなたは今、どんな悩みを抱え、どんな心模様を感じていますか?

 今日は掲載許可を得て、悩みを抱えている3名の心模様を一部ご紹介します。ご自身の心模様を観察する際の参考にしてみてくださいね☆

〈Aさんの心模様〉

「自分を大切に」だけでは悩みが解決しなくて困ってる

  • 自分を甘やかそう
  • 我慢を辞めよう
  • 好きなことをしよう
  • 良い部分に目を向けよう

と見たり聞いたりするけれど、正直言って、そんなことはもうわかってる。自分の気持ちには正直に生きているつもりだし、これまでも自分と向き合いながら乗り越えてきた。確かに、がむしゃらに頑張っていた時代もあるし、昔は自分を出すのが怖かった。

でも今は、やみくもに頑張るやり方は手放して、だからこそここまで進んでこれた。 それなのに、これまでとは違う質感の心の重さを感じている。

何が不満なのかもよくわからないけど、心細い、不安になる。気を抜いたら涙が出そうで怖くなる。私はいったい何に対して悲しいの?疲れてるのかな、加齢やホルモンバランスのせいかな、ジムでも行くべき?占いとか行けばヒントになるかな。

考えてみると、自分は特別何かやりたいこともない。虚しさに襲われて心が止まってしまう。 こんなことばかり考えていたら、鬱になってしまいそうだ。何かに没頭して気持ちを紛らしていないと正直しんどくなる。

 

〈Bさんの心模様〉

子どもの頃の親との関係が良かったら、こんな思いはしなくて済んだのかな…

  • 毒親
  • アダルトチルドレン
  • 母親との関係
  • インナーチャイルド

そんな言葉を知って調べてみると、心当たりありまくりです。でも、この年になって年老いた親を責める気にはならないし「毒親」なんて言い方も気持ちのいいものではない。確かに子供の頃の傷が今に影響を与えている自覚はあります。でも、親を責める方法ではなくて自分の心を成長させたい。

そう思っているのに、人間関係で傷つきやすい自分や、悩みと向き合うと、心の奥では今も拗(す)ねている自分を目の当たりにするから残念になる。もういい歳なのに、いつまで子どもの頃を引きづってるんだろうと情けなくなる。

母に対しての想い、怒り、悲しみを消して前に進みたい。許したいと思っているのに執着してしまう自分を変えたい。親を許せたら、今抱えている問題も解決するんだろうか。以前、子供の頃の私に会いに行くワークもやって、当時は涙も出て少し気持ちが軽くはなったけど…いまいちスッキリしていない私は、一体いつになったらこのトンネルから抜け出せるんだろう…。

 

〈Cさんの心模様〉

「悩みを持つ自分」を否定して、悲しみと向き合うことを避けているだけだと気付いた

  • 精神性、使命、存在意義、
  • エネルギー
  • 魂の成長
  • 高次元からのメッセージ
  • ハイヤーセルフ
  • 前世
  • 宇宙

といった見えない世界が好き。心を見つめるのも大好きです。長年他人を優先して頑張ってきたり、無理して生きてきたことをスピリチュアルな学びをきっかけに気づき癒してきました。

これからは自分の魂が喜ぶ自由な生き方がしたいのに、スピが好きな周りのみんなと同じように上手く引き寄せが出来ない。現実を作っているのは自分自身だとわかってはいるけど、どうしても「なんで私はうまくいかないの」と考えてしまうし、そうすると「思考を使うからダメなんだ」と今度は考えてしまう自分を否定してしまって息がつまるように苦しい。そんな自分が情けなくて、悲しくて、周りのスピ友達には隠すように「幸せだね」「自分を大切になきゃね」なんて言いながら重い気持ちを誤魔化すように笑っている自分にハッとしました。

本当の正直な気持ちは、こんなにお金をかけて心を学んだのに前進できていなかったらどうしようと不安だし、悩みを抱えてしまう自分を恥ずかしく感じているんです。

常にご機嫌でワクワクするなんて、私には合わなくて疲れる。地に足をつけて現実的な心の成長を実感したい。カラ元気で自分を装うのはやめて、本気で自分と向き合って自信を持てる自分になりたい。

 

こんなふうに、まずは今モヤモヤしている気持ちを言葉に落とし込んでみましょう。そこから、そうした気持ちになった背景に意識を広げていくのですが、

絡まり合っている心の痛みやパターン化している現状などをほどくためにも、あなたが感じている微細な感覚や心模様をキャッチすることが気づきのきっかけとなります。

焦らず、丁寧に取り組みましょうね☆

心のモヤモヤと向き合うやり方を配信

ご登録はここをタップ↓

登録特典:LINE無料相談 心の整理をお手伝いさせていただきます☆

詳しい内容は➡こちら

登録URL
https://lin.ee/fpqlQ6J

 
パソコンでご覧の方へ
画面に映ってるこのQRコード↓を
スマホで読み取ってね☆

 

TrueFace (札幌・全国オンライン)

心理セラピスト 設楽紀子(したらのりこ) 

 

仕事や人間関係のことで

頭グルグルしたり

自分の感情で疲れることはありませんか?

 

TrueFaceは

絡まった気持ちや、言葉にならない気持ちを

丁寧にほどきながら自己肯定感を育成。

 

繊細で遠慮がちな方も、

ご自身の個性・感性とうまく付き合い発揮して

自分らしく人生を楽しむ

心の成長をサポートしています。

 

 

 

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP