内観を学んで違和感の正体と自分の目的がわかった

ご感想

 

内観前の心境

周りに馴染めない、正直言うと馴染みたいとも思ってない、合わないものは仕方がないと思ってる自分がいます。でもずっと一人は怖いし寂しい。どうして自分はこうなんだろうと自分のことが気持ち悪くなる。

「自分のことを責めなくていい」「自分に優しくしてね」といって貰えて救われたことがあって、でも、そこから先はやっぱり自分で解決できなきゃダメだと思った。

 

学んだこと・気づいたこと

ただ自分を責めないってだけじゃなくて、自分の心の奥にある「自分だけの事実」にちゃんと出会えるようになってすごくラクになった。ずっと感じてた違和感の正体がここにあった。

何を求めて苦しんできたのか、何をしていきたいのか、何を表現するために頑張りたいのか一つ一つ見て思い出せた。自分の目的がわかったら、その都度「もう大丈夫だな」って言える。この感じが少しずつ大きくなっていったらいいな、なるだろうなと思える安心感が嬉しいです。この気持ちを思い出しながら、これまでぶつかってきたことも、もっと大事なことを見ていける気がします。

 

わたしで在ることに安心して生きるために本来の自分に目覚める場所 TrueFaceの内観サポートの内観サポートとは

Instagram 内観サロンTrueFace

問い合わせ
アクセス

問い合わせ

アクセス

最近の記事

  1. 相談してみたい。でも、不安で出来ない
  2. 過干渉な親 正しい内観で苦しくなる
  3. 内観の目的・効果 4タイプ
  4. 内観すると苦しくなる・ストップした方がいい例
  5. 上手くいきはじめるとやる気が落ちる

RSS アメブロRSS

PAGE TOP