札幌の心理セラピストでネイルアーティストの設楽紀子です。

 

この記事は光と影の ヒーリング ネイル

にお寄せいただいたご感想をご紹介させていただきます。

掲載許可をいただき、ありがとうございます(^^)

※セッションの感じ方、ご感想は人それぞれ異なります。


今日は自粛解除明けの待ちに待ったネイルの日。

この自動的にもたらされた空白の数ヶ月間は、

否が応でも自分を見る時間となり、

いろんな自分を見つけ、気づき、あけたいま、

結果としてたくさんのギフトを受け取り、感謝しかない期間となった。

 

このタイミングでのネイル。

ちょっと変化した新しい自分を感じとってもらったら、

どんなふうになるんだろうと

今回は紀子さんの新しいメニュー「光と影のヒーリングネイル」を。

 

この自粛期間に感じたことや、新しくはじめたこと、

それによって動いた気持ちを

いつものように紀子さんにまずたっぷり聞いてもらい。

毎回のことながら、わたし以上にわたしの気持ちをわかってくれる紀子さん。

 

わたしは説明が上手にできなくて、相手の返答に、

あぁそういう風に伝わっちゃったんだ…とがっかりすることもあるけれど、

紀子さんに関しては、わたしの気持ちや心の動きは100%正確に伝わってる。

 

こんなことがあって、あーでこーで、こんな気持ちになって…

と話すわたしの小さな言葉やニュアンスを、

端々まで繊細に確実に感じとってくれている。

 

それが、そのあとに返してくれる、

そうだよね、こんなふうに思っちゃうねーという

わたしの気持ちに寄り添ってくれる共感だったり、分析だったりが、

もう

わたし以上にわたし。

 

紀子さんが、わたしの気持ちを言語化して聞かせてくれる。

そう!そう!そうなの、もうどうしてそんなふうにわかってくれるの!と毎回思う。

 

だから、そのあとのアドバイスもスーッと染み込むように入る。

そんな紀子さんが感じとってくれる今のわたしが

ネイルアートになったら…

 

爪の上に置かれたのはグリーン。

話を進めるうちに、そのグリーンへの確信もさらに大きくなったよう。

深い美しいグリーンが左右1本ずつ、挿し色で置かれた。

この子が今回の主役の色。

自分では選んだことのない初めての色。

紀子さんによって引き出され、会えた色。

 

キミがいまのわたしの中にいたんだね。

はじめまして。美しいなぁ…

そしてあったかい白とブルーのマーブル、やさしいピンクも。

 

まるっと紀子さんに今のわたしをアートとして表現してもらった、

 

わたしだけのネイル。

わたしがここにいる。

この作品とこの初夏を過ごす。

なんだか堂々と、わたしらしく過ごしていける気がする。

 

こちらのご感想をくれた方は、

以前は、自分の本音は我慢したり遠慮することが多く

そんな自分を変えたいと感じた頃から

日々自分と向き合い続け、今では習慣となっておられます。

 

そして、周囲が驚くほどに

ご自身の世界を広げて楽しんでいらっしゃいます(^^)♪

 

「自分の本音を言っても分かって貰えない」

「我慢して頑張るのが当たり前」というステージから、

「自分の本音を大事に生きる」と決めたその決意こそが

どんな時もご自身を支え、変わらず自分を信じ続けて今に至る

私は何年も側で拝見していて、

そんな強さと前向きな姿勢を心から尊敬しています。

 

今回、ここでご紹介したご感想のほかに

セッション後、自然と沢山の気づきがあったご報告を頂きました。

プライベートな内容なので記載しませんが

この日のセッションでの会話から、

目を背けていた部分に対して「自然と見たくなった」とのこと。

 

「自分を見たい」という気持ち自体が自分を大切にしている気持ちですよね。

嬉しいご報告を頂き、私も嬉しくなりました(^^)

 

自分を知ること。その上で、自分を大切にすること。が私たちの本来の目的💕

温かいご感想、ありがとうございました☆

 

このメニューは

光と影の ヒーリング ネイル です。

 

ご予約お問い合わせ

 

True Face 札幌中央区大通り西14丁目3-14

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

公式フェイスブックぺージ

RSS アメブロRSS

PAGE TOP