軽やかに自分らしく生きるための、ネガティブ感情の扱い方

いつも同じようなことばかりかいていますが

やっぱりはじめの第一歩が大切で

心の軽ろやかさが増してゆくので

相変わらず同じような内容ですが、

今日は❮感情の動き❯をメトロノームに例えてお話しします。

 

テーマは

軽やかに自分を生きるための

感情の扱い方

左に振れるときはネガティブ(マイナス)な感情、

右に振れているときはポジティブ(プラス)な感情

そして、針が真ん中をさしている時、

偏りがなくニュートラルな状態のことをゼロと表記しました。

 

感情は快と不快を常に行ったり来たりしますが

どちらにも偏りがないとき、

どちらをも内包しているというメカニズムなんですね。

つまり、どっちもアリ、な感覚ってこと。

そして、その感覚は自然とポジティブな方向に向かう仕組みです。

 

気持ちがダウンしているときの感情といえば、

悲しい、苦しい、辛い、腹立つ、

など、モヤモヤするもの。

 

一気にプラス感情にはならないので、

一旦ゼロに戻ることで、自然とポジティブさが涌き出てきます。

 

また、ポジティブなアクセルを踏みたいのであれば

一旦ブレーキを緩めてから

が自然の摂理。

ブレーキをゆるめてからアクセルを踏まないと

ずーっと両方同時に踏み続けてると壊れちゃうの。

 

 

苦しいとき、

どうしたら感情的になってる自分から

抜けるには

 

「私のメトロノームは今、どの感情を示してるかな?」

と、意識的に把握するしてみてね。

 

俯瞰して、感情的な自分から、感情を感じてる自分へと

視点を変える感覚です☆

 

とっても地味なんだけど

呼吸に耳を澄ませるように、

他人や出来事に惑わされず、

自分の感情に気づくこと、気づこうとすること

 

そして、そもそも、

気づきたいか、否かを問いかけてみることって

とっても大切です(^_-)-☆

 

元気でも、元気じゃなくても

自分を責めても、責めてなくても

そんな自分でOK!

といえたら、心は軽やかです☆

 

 

毎日が、スタート。

達すべきゴールはないから、

今どこにいても大丈夫。

 

責めることなく

束縛することなく

そっか、そっか、そう思ってるんだね。

そっか、そっか、そう感じてたんだね。

と語りかけてあげることが、どれだけ偉大なことか

私自身も日々、驚くばかりです。

心の筋トレを楽しみましょう(^^)/

 

 

登録無料

LINE講座 心のおはなし

自分を知って自己否定の人生から卒業する

7日間のメッセージ

特典情報など詳しい内容は→★こちら
 
ご登録はこちら↓

 

 
※パソコンでご覧の方へ
画面に映ってるこのQRコード↓を
スマホで読み取ってね☆

 

心理カウンセラー設楽紀子
 
 
札幌・全国(オンライン)で
 
絡まった気持ちをくみとり丁寧にほどいて
ほんとの悩みから解放される個人セッションや講座を
開催しています。
 
 

 

お問い合わせ・お申し込み

どのメニューを選べばよいかわからない等の

お問い合わせは

❮LINE❯でのお問い合わせ

こちらにメッセージ下さい

↓クリック

 

又は

❮メール❯でのお問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください☆

http://true-face.jp/otoiawase/

 

札幌中央区大通西14丁目

本来の自分に還る場所 ~ TrueFace ~

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP