こんにちは、設楽紀子です。

 

札幌で 、思考を弛め心を軽くする個人セッションや、お茶会・講座をしています(^-^)
 

 
今日は、

心のモヤモヤが晴れてしまう状態に整えよう

という内容です。
 
 
 
 

このページの目次

 
·性格や人格は関係ない
 
·自分の気持ちを選んでるようで、選んでない
 
·そんな自分を選んでないようで、選んでる
 
·自分の意思で選ばないと変わらない
 
·意識して、モヤモヤを手放す
 
·まとめ

 

 

 

~性格や人格は関係ない~
 
心のモヤモヤとは、感情的な願望が達成されない状態です。
 
反対に、「心が晴れる」とは感情的な願望が達成しているかではなく
 
「気持ちがラク」な状態のことを指しますが、
 
気持ちがラク。と感じる条件は人によって、
 
日によって、価値観、個性によってそれぞれ違います。
 
 
 
前向きになりたいのに、なれないのは、なんでだろう
 
安心したいのに、できないのは、なんでだろう
 
と感じた経験ありませんか?
 
私は常にそんな感じでした。
 
 
「軽やかになれずブレーキ感がある」のは、
個人の性格や人格が問題なわけではありません
 
私達人間が持つ「自己防衛本能」によるものです。
 
 
 
 
~自分の気持ちを
選んでるようで、選んでない~
 
自分の気持ちは、自分で選んでいるように思えますがそうではありません。
 
例え話として、少し極端なお話しをしますね。
 
 
 
例えば、体を温めたい!と願ってお風呂にはいる時、何度くらいのお湯に入りますか?
 
いくら体を温めたいからといっても、沸騰してるお湯には入りませんよね?
 
勿論、火傷すると知っているからですね。
 
 
こんなふうに、私達は既に
 
「沸騰したお湯に入ると火傷する」いう皮膚の仕組みを知っている(記憶してる)ので
 
自分の適温を選択したり、安全か、心地よいか等を確認してお風呂に入ります。
 
 
 
では。
 
頭では「沸騰したお湯に入ると火傷する」と知っていますが
 
いつも通りに入ったお風呂が不意打ちで沸騰したお湯で
 
見た目にもグツグツ煮えてようには見えず
 
うっかり足をいれてしまったらどうなりますか?
 
「これは火傷する!危ない!」と、頭で考えるより先に
 
熱湯に触れた足が反射的にお湯から離す反応しますよね?
 
自分が安全だと判断するものを反射的に選んでくれる優秀な機能です。
 
 
 
体は見えるものですが、目に見えない「心」の反応ではどうでしょうか?
 
今度は心の痛さの例をあげてみてみましょう。
 
 
 
例えば、
 
私達は「人それぞれ価値観が違う」「相手が自分の望ましい反応をするとは限らない」と
 
充分知っているはずです。
 
そうはいっても、相手の反応や態度が気になってソワソワしたり、落ち込むことがあります。
 
 
心の反応を観察してみると
 
普段は気にも止めていなかったような、すっかり忘れていた過去の経験として
 
「大好きなお友達を泣かせてしまった。
 
つい大好きなお友達を傷つけてしまって、自分もすごく悲しかった。」
 
という大人目線だと微笑ましい思い出が
 
「私の本音は人を傷つける、だから悲しい」という心の痛みデータとして記憶され
 
「人を傷つける悲しみ」を経験しないために
 
「自分を開示する」ことに関してブレーキと化していたのです。
 
 
 
もちろん、元々持っている優しさが心を痛ませているわけですが
 
痛すぎたがゆえに「強すぎるブレーキ=強い思い込み」
 
としてインプットされたんですね。
 
 
 
体の場合は形として見えるので、
 
反射的に「火傷を避けるために、熱湯から離れた」と自覚できましたが
 
「心」の反応は目には見えません。
 
頭の認識が追い付くよりも先に心が判断していたら
 
どんなブレーキ反応が考えられると思いますか?
 
 
 
例えば、、、
 
【魅力的で素敵な人だと思ってる相手に対して、なぜだか嫌悪感を抱きやすかったり】
 
反対に
 
【本当は一緒にいたくない相手に対して、迎合したりペースを合わせ過ぎてしまったり、、】
 
行動や言動は不本意でありながら、ついやってしまう癖として
 
過去の制限やルールを再生し続けている状態です。
 
 
そこに加えるようにして、
 
まぁ、そんなもんだよね。みんなそうだし、これが普通よね。
 
という無意識の「正当化」によって、
 
心の違和感をキャッチせずスルーしてしまうのです
 
 
 
 
 
~選んでいないようで、選んでる~
 
 
 
上に書いたな一例は、私達の無意識レベルに持っている
 
「ブレーキ化したデータ」の再生によって反射的に反応しているだけです。
 
宇宙が、とか、、魂がとか、色んな角度から表現することもできますが
 
例えスピリチュアルが嫌いな方でも、目に見えないものを信じない方でも
 
それならそれでOKで、とちらでもいいのです。
 
これは、いたって単純かつ合理的な話。
 
頭では選んでないけど、心が選んでいる】んですね。
 
 
 
 
~自分の意思で選ばないと変わらない~
 
 
 
こういった無意識のブレーキの存在に気づいたなら
 
過去のまま続けたいのか、これからはどんな自分を生きたいのか自分に問う必要があります。
 
 
過去のまま、引き続き変わらぬままで良い?
 
今感じている本音を選びたい?
 
はたまた、
 
過去もこれからも、本当に大切にしてきた、していきたい本質的な喜びに気づくときなのか
 
過去も今も、実は本音では別の想いを抱いていたのか、
 
それは、自分の心を感じ、自分自身が決めることです。
 
 
 
 
~意識して、モヤモヤを手放す~
 
 
心では分かってる、頭ではわかってない。
 
それが通常モードの私達。
 
頭(思考)の自動審査をOFFにして
 
自分の考え、感情、過去、現在、全てを否定せずに
 
心はどう感じているか。に耳を傾けていくこと。
 
自分を自分がわかってあげよう。
 
自分の些細な想い、わかってあげていますか?
 
ついスルーしてしまうんですよね。あまりに些細だったりするから。
 
だって、無意識にスルーするのが通常モードだから。
 
自分の気持ちを分かったつもりで生きています。
 
そこを、敢えて意識してみる。
 
自分の反応や沸き上がる想いに意識を向ける練習をしましょう。
 
以外と単純ですよ☆
 
 
 
❮まとめ❯ 
 
心のモヤモヤとは感情的願望が達成されない状態です。
 
心のモヤモヤが晴れてしまう状態に整えるためには
 
●ブレーキ感は過去の記憶が生み出した自己防衛機能だと知る
 
●心の違和感をスルーせず、意識的にキャッチする
 
●頭では選んでないけど、心では選んでる仕組を知る
 
●頭の自動審査をOFFにし、心でどう感じているか、耳を傾ける
 
 
 
 
 
ライフプログラムヒーリング
 
 
自分を見つめるお茶会
 
問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

公式フェイスブックぺージ

RSS アメブロRSS

  • 年内の個人セッション
    年内の個人セッションお申し込み可能日は12月13日、23日、24日、27日、29日です☆
  • 思い込みが終わるステップ
    前回の続き『心のモヤモヤが消えるステップ』前回の続きです。『❮重要❯生きづらさを解決するステップ』人には色んな […]
  • 心のモヤモヤが消えるステップ
    前回の続きです。『❮重要❯生きづらさを解決するステップ』人には色んな悩みがありますが今日は●人間関係を築くのが […]
  • つぶやき・正しい不安。
    不安。それは、未来に対して希望よりも、心配が膨らんでる状態。不安を消そうと想ったら消える方法はある。でもさ。大 […]
  • ❮重要❯生きづらさを解決するステップ
    人には色んな悩みがありますが今日は●人間関係を築くのが怖い●安心できる居場所がない、又は、ないと感じる●孤独感 […]
PAGE TOP