どうしても自分が悪いと考えてしまう

どうしても自分のマイナス面ばかりみてダメ出ししてしまう

そんな自分が嫌なのに、なかなかその癖をやめられない

そんな思いを感じている方へ。
 
 
 
 

 自分を責める癖をやめたい人は、変化のスタートラインに立ってる

 

「マイナス思考で何でも否定的に考えてしまうのは良くない」とわかっていても、

なかなか思考の癖って無くなりませんよね。

 

でも、根強い思考癖も、分自身が「もうそんな生き方は辛いから嫌だな」とか「変わりたいな」と感じているなら、変われます。

逆に、心のどこかでシンドイと感じていながら「別に困ってない」「私は自分を責めてない」と変化したい意欲が無いのら、

例え変わりたいと口では言っていても「別に困ってないもん」とブレーキを踏んでしまいます。

 

「自分をもっと楽にしてあげたい」「自分を責めるのをやめたい」と素直な願いは

変化のスタートラインに立っている証。あとは、変化の一歩を踏み出すだけです。

 

その一歩をのハードルをさげしょう。気合も忍耐力も必要ありません。

前に踏み出したいと願っている、その前向きな自分を心で実感することが一番大事です。

 

原因を把握して段階的にやめていく

 
思い通りにいかない現状で悩んだりイライラしても
 
本来であれば、自分のことを責めなずに自分の感情や想いを受け入れ認めることで
 
嫌な感情は消え始めます。
 
 
 
けれど、自分を否定してしまう人の多くは、
 
  • 「自分の心の奥にある感情や想いなんて、考えるのも気が重くなるし、見たくない」
  • 「ただでさえ気持ちがしんどいのに自分と向き合うなんてツラすぎる!!」
と感じてしまいます。
 
 
すると、冷静な自己判断ができない状態となり
 
自動発生的に「自分が悪い、自分のせいだ、」と思考が湧いてきます。
 
 
 
 
自分が悪いと感じてしまうのは、
 
自分を責めるという手段を使って、自分が最も避けたいと感じている状況や、
 
感じたくない感情から身を守っている状態(無意識です)
 
 
つまり、自分を責める苦しさよりも、さらに上を行くような不快で最悪な想像パターンを無意識の領域で設定している状態、ということ。
 
もちろん、無意識なので、好きで自分を責めてるわけじゃないんですよ😉。
 
 
 
 
その最悪な想像パターンが現実化する恐怖から、
 
万が一現実化してしまったときの最悪な精神状態になるくらいなら
 
自分を責めていた方がまだマシ(その方が安全)。
 
と、自分を責めることにメリットを作ってしまいます。
 
 
 
 
この無意識にある自動想像パターンに気づかずに、抱え続けている
 
=「責める癖」も続いてしまう
 
という仕組み。
 
 
 
これを、瞬時にやめる、というのは難しいので、
 
段階的に心の癖をやめていくステップを踏んで確実に心をラクにしていきましょう。
 
 
 
 
 

自分を責める癖を確実にやめる第一歩は「在ると認めるワーク」

 
 
自分を責めてしまう原因は
 
  • 「○〇な私に対しては肯定できる」
  • 「○〇な私に対しては肯定できない」
  • 「○〇な私に対してはみっともないと感じる」
  • 「○〇な私に対してはあってはならないと感じる」
といった具合に、私たちは無意識の自動的な想像・連想や自動審査に支配されてしまうから。
 
 
 
この自動審査は「無意識」なので普通に過ごしていると気づけないものなのですが、
 
「何を良いと判断し、何を悪いと判断してるのかな?」と意識して過ごすと案外簡単に気づけます。
 
 
 
 
気づくたびに「こんな気持ちが沸きました。OK、了解!」
 
「今こんなふうに自分を責めました。OK、了解」といった感じで、
 
「その気持ちが湧いた」ということを認める=その気持ちの存在を否定せずに在ると認めること 
 
が、自分を責める癖を確実にやめる第一歩です。
 
 
 
 
理性的な判断を外して、感じるままに、ひたすら湧いてくる感情、考え、判断、想いを認め続けましょう。
 
 
 
 
 

心に留めておきたい「認めるワーク」のポイント

 
 
この「認めるワーク」はとても単純なのですが、馬鹿にできない効果を発揮します。
 
そして、このワークをすること自体にもブレーキがかかってしまうことが多いので、心に留めておきましょう。
 
 
例えばこんな感じ
👇
 
例・「私はあの先輩にイヤミを言われてるような気持ちになるけど、実際はあの人はそんなつもりじゃないから、
 
こんなふうに悪く考えたってしょうがないのよね」
 
↑これはイヤミを言われてるように感じてる自分を認めずに自分の感覚を否定している状態です。
 
 
 
例・「こんなネガティブな心配をしていたら、現実化してしまう、縁起悪い、だからワクワクすることして
 
良いことを引き寄せなくちゃ!」
 
↑これは、感じているネガティブな感情や想いから目をそらして、そんなこと思ってないフリをしようと
 
焦っている状態です。
 
 
 
こんな感じで、実際にどう思ってもOK、否定的に感じてもOKなので、それらぜーーんぶ含めて
 
「そう思ってる私がいるな」と認めてください。(↑青文字の部分にも自分で気づけるようになってきます)
 
 
 
 
色んな言い分を加えて、自分の本音を認めることにブレーキがかけてしまうものなので
 
「こうして自動審査をするのが人間なんだな」とあらかじめ心に留めておいてくださいね☆
 
続けると、根強い癖、嫌な感情も徐々に減るうえに自己肯定力もかなりアップします。
 
 
 
 

「認めるワーク」を続けた場合の変化

 
 
TrueFaceのクライアントさんには、認めるワークをスムーズに行うため、事前に心の仕組みをお伝えして
 
この「認めるワーク」を1週間意識して過ごしていただくと
 
たった1週間でも職場でや日常生活の感じ方に変化が「モヤモヤしなくなった」「考えこまなくなった」
 
「イライラしてもすぐに気持ちが静まるようになった」といった変化があります。
 
 
 
 
人によっては数日でもその変化を体感するし、そのまま続けることで3週間後には「認めるワーク」が
 
「ワーク」ではなく呼吸のようにあえて意識しなくても自然とやっていることに気づけます。
 
 
 
さらに、この習慣を続けて過ごすと、これまで何年も自分を否定的にしか感じられなかった方が、
 
ふと気づいたら心配事が減っていたり、自分を悪者前提で考えないようになり、
 
考え方や感じ方に「まぁ、これも私だな」と余裕が出てきます。
 
やり方を知りたい方はお問い合わせくださいね☆
 
 
心が軽くなる自分との向き合い方を配信中です
↓↓↓

登録無料

LINE講座 心のおはなし

自分を知って自己否定の人生から卒業する

7日間のメッセージ

特典情報など詳しい内容は→★こちら
 
ご登録はこちら↓

 

 
※パソコンでご覧の方へ
画面に映ってるこのQRコード↓を
スマホで読み取ってね☆

 

心理カウンセラー設楽紀子
 
 
札幌・全国(オンライン)で
 
絡まった気持ちをくみとり丁寧にほどいて
ほんとの悩みから解放される個人セッションや講座を
開催しています。
 
 

 

お問い合わせ・お申し込み

どのメニューを選べばよいかわからない等の

お問い合わせは

❮LINE❯でのお問い合わせ

こちらにメッセージ下さい

↓クリック

 

又は

❮メール❯でのお問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください☆

http://true-face.jp/otoiawase/

 

札幌中央区大通西14丁目

本来の自分に還る場所 ~ TrueFace ~

 
 
問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP