思考を手放して直観力を高める内観

 
 
  • 直感を大事にして本質的な生き方がしたい
  • 思考を手放して直観力を高めたい
  • 思考が多いままでは周りの成長に置いていかれる気がする
  • 頭でグルグル考えてしまう自分はカッコ悪い
  • あの人のような感覚派に憧れる

 

思考を手放して直感的に生きたい。でも実際は、いつも不安で考え事が絶えない。どうすれば思考を手放せるんだろう。瞑想してもうまくいかない。どうすれば変われるんだろう・・・。

そんなモヤモヤを抱えている方も、ご自身の思考にダメ出しすることなく直観力も活かして自分らしさを楽しみましょう。

「思考はダメ」というダメ出しをやめる

頭で考えすぎるのは良くない。感覚的に生きたい。と思うがあまり、思考を悪者にしていませんか?頭でグルグル考える自分にダメ出しをしたまま、「考えてはいけない」「思考を手放さなければいけない」と言い聞かせても心が窮屈になって、ますます思考がグルグルしてしまいます。

思考は自然発生するものなので、コントロールして期待通りの思考を発生させることはできません。もちろん、止めようと思って止まるものでもありません。思考にダメ出ししてしまう場合は、まずはそのダメ出しを手放すとこをからはじめましょう。

 

過剰な思考を手放す方法

感覚的なタイプの方と、思考優位の方がいますが、どちらであっても直観力を引き出すことは可能です。思考優位な方は、分析や解析が得意だったり、理論立てて物事を認識するため、感情を無視して考え事に集中しがち。これは右利きの人が自然と右手ものを掴むのと同じで、決して悪いことでも劣っている事でもありません。

考え事をするのが悪いわけではないのですが、頭で考えてばかりだと、本来の感性や直観力が発揮しにくい。それはもったいないですよね。

そんな時は、考え事を進める前に意識的に感情に着目してみましょう。今どんな感情が湧いてるか、感覚に意識を向けてみると、頭の判断だけで考えを進めるよりも視界が開けてきます。

「今湧き上がる感情はこれだな」と把握したうえで考えたいことを考える。この順番、ぜひ試してみてください☆

 

安心するとヒラメキが湧く

心が安心してる開放的な状態のとき、自然といいアイディアを思いついたり、大切なことを思い出した経験ありませんか?直感てわかりやすくビビビッとなる時もありますが、ほとんどの場合は当たり前のように自然と湧き上がる感覚ではないでしょうか。

そのヒラメキ・直観力を、不安や緊張、抵抗などで蓋をしていることが多いんですよね。

これまで内観サポートをしてきて思うのは、自然体な状態であるならば誰でも感性豊かにヒラメキが湧くし、思考優位な方は、その思考力を活かしてやりたいことに夢中になってる時にヒラメキが湧きます。

反対に「こうでなければならない」というマイルールが先立ってるときには、頭がグルグルして持ち前の思考力も直感・ヒラメキもわいてこない。だからこそ、まずは今この瞬間の自分をそのままで○をつけ、「なーんだこれでいいのか」という心理状態に戻しましょう。

今この瞬間の自分に○をつけれない!と感じる方は、一緒に心の仕組みを学んで、魂を生きる内観をはじめてみませんか?ご興味ある方はお声がけください♪

 

魂を生きる内観サポートを受けたい方は

詳しくはこちらから

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP