共感が苦手な人が相手を否定せずに話を聞く方法

「共感力」なんて言葉が聞き慣れる時代になりましたね。

最近では共感力が高すぎて疲れやすいHSPが取り上げられやすいですが

 

今日の内容は

  • 子どもに共感してあげられなくて辛い
  • クライアントに共感できなくてイライラする
  • 部下に共感できなくて仕事がスムーズに行かない

と感じている方が

  • もっとわかってあげられるようになりたい
  • 共感力を上げたい
  • 相手を落ち込ませない話の聞き方をできるようになりたい

と思っている時の参考にしていただけたら嬉しいです。

※今日は共感できない自分を責めてしまうときの心の向き合い方ではなく

共感が苦手な方がどうしたら傾聴できるのかについて書いています。

 

共感が苦手に感じている方が抱えやすいストレスは

  • 相手の考え・感情・行動が理解できず、不快感
  • どう対応したらよいかわからない窮屈感、不快感
  • 相手を不快に感じる自分に対しての罪悪感
  • 不快にさせる相手への怒り、イライラ

が多いのではないでしょうか。

 

私たちは、「相手が何に対してどう感じたのか」に着目し「相手にとっての事実」とは何なのか

を理解することで共感できる量が増えます。

なぜなら、理解が深まるということは物事をとらえる抽象度が上がるため、

好みや価値観が違う相手との会話の中にも、自分と共通の認識を発見できるからです。

 

でも、普段の私たちは自分の価値基準、判断基準で相手の話を想像してしまいがち。

これは人間誰しも持っている習性です。

 

ご存じの通り価値基準も、物事の判断基準も実際には人それぞれ細かく違いますよね。

 

ところが

話を聞く際に何かを教える(伝える)前提を持っていたり、

間違いを指摘(指導)する前提があると、無自覚に相手の話に自分の基準を混ぜ込んでしまって

  • それっておかしいよね?
  • だからダメなんだってば
  • あーイライラする

と、相手の考えや意見に対して自分の基準で反応してしまい、不快感が湧くので、このまま頑張って話を聞いても疲れちゃいます

 

話している相手を、わかってあげたい場合は(←自分がそうしたいと思ってるかが大事)

  • 相手の基準を把握する
  • 相手と同じ基準で、相手の話を聞き入れる
  • 相手と同じ基準で、相手の話を理解しようとする

つまり

自分の判断を加えずに「相手の話をそのまま聞く」という目的意識を持ってみてください☆

これを「関心」とも言いますね。

 

例えば、あなたがカウンセラーだとして

相談者が「私はいつも会社で嫌われてしまうんです。」と悩んでいる場合

「「いつも嫌われてる」と感じながら会社にいるんだな」、と相談者にとっての事実をそのまま聞き入れ話を理解するのと

 

最初から「それはあなたの思い込みですよ」とか「それは〇〇ですよ」と相手の話を眺めながら

頭では自分の判断を出す準備をするのとでは、話の聞き方も方向性もかなり変わります。

 

これは、私がカウンセラーだから身近な例で挙げましたが、どの立場でも同じで

私たちって他人の話を聞いてるつもりで聞いてないことが多いんですよね(笑)

 

相手の視点といっても、自分の意見を遠慮するべき、とか、何でも鵜呑みにして相手の話のペースに合わせる

という意味ではありません。

 

相手の話を聞いている時は、相手の話を聞く。そのうえで自分の意見を述べるときは、自分の感覚に注目する、

疑問があれば質問して、反論したければ意見する、

でも、相手の意見は相手の意見としてあると認める。ないことにしない。決めつけの解釈で意味を加えない

というシンプルなやり方です☆

 

もう少し突っ込んだ話も、またいつかお伝えできればと思います☆

 

TrueFaceでは、相手も自分を気持ちを尊重してより良い方向へ進んでいく心の向き合い方をお伝えしています。

共感しすぎてお困りの方も、共感が苦手でお困りの方も、それぞれに自分を責めず温かい向き合いをするとこでスムーズになります。

本質的な心の向き合いと自己成長にご興味ある方、是非お声がけください☆

 

無料相談受付中

↓↓↓

心を軽くする自分との向き合い方を配信中

登録はここをタップ↓

LINE講座 心のおはなし

  • 生きづらさを感じている方々が抱えやすい、心の癖やモヤモヤを手放していく方法
  • 気持ちが落ちる、いざって時にも振り返りやすいイラスト解説付き
  • 登録特典:LINE無料相談 心の整理をお手伝いさせていただきます☆

詳しい内容は➡こちら

 
登録URL
https://lin.ee/fpqlQ6J

 

 
パソコンでご覧の方へ
画面に映ってるこのQRコード↓を
スマホで読み取ってね☆

札幌中央区大通西14丁目

本来の自分に還る場所 ~ TrueFace ~

お問い合わせ・お申し込み

どのメニューを選べばよいかわからない等の

お問い合わせは

❮LINE❯でのお問い合わせ

こちらにメッセージ下さい

↓クリック

 

又は

❮メール❯でのお問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください☆

http://true-face.jp/otoiawase/

 

 

 

 

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

RSS アメブロRSS

PAGE TOP