こんにちは✨札幌ゼロリセットトレーナーの設楽紀子です。

心のモヤモヤ、なかなか晴れない苦しさ、生きづらさ等、絡まった紐をほどきながら心を軽くするセッションをしております(^-^)

今日は

「本人にしかわからない悲しみ」はある。でも、
 
「悲しみを分かってもらえない苦しさ」は消えていくよ。ゆるめられるよ。
 
という内容のブログです☆
 
 
 
 
自分の心の世界のなかを見ている私たちは
 
意識的に「自分の心の世界」から離れた視点で観察しない限り
 
心の景色のままに言葉を紡ぎ、表現します。
 
 
 
だから
 
どんな言葉で表現しようとも
 
本人にしかわからない感情的、情緒的な出来事があって
 
その感情の達成感も、満たされなさも他人には手が届かないことも多いですよね。
 
 
 
経験したことないでしょうか。
 
 
「わかるー!」と言ってくれた友達に対して
 
「分からないくせにそんな言い方しないで」と虚しさを感じたり
 
 
そんなふうに感じる自分を情けなく感じたり。
 
相手への苛立ちを心の奥底に押し込めて作り笑いをしてやり過ごしたり。
 
 
大人になった私たちは
 
社会とはそんなもんだろうと納得して過ごしていますが
 
ふとしたきっかけで、自分がこれまで閉じ込めていた感情を見せつけられる体験をします。
 
 
 
それが「日常の体験」なんですね。
 
日常、あなどれません(笑)
 
 
 
 
さて。
 
これを読んでくれている方にも私と同じような
 
無自覚の溜め込んだ感情がある方がいますでしょうか。
 
 
 
虚しさを理解されない怒り
 
悲しみを理解されない苦しみ
 
苦しみを理解されない虚しさ
 
理解されない苦しみが選んだ「諦め」。
 
 
諦め。と言いつつも、本当は寂しいのです。
 
共感なんて立派なものは望まないから、せめて本音を出せる安全地帯を渇望して
 
逃げ込める世界を作る。
 
 
私にとってのそれは
 
願わずにいられる、諦めがつく世界でした。
 
嫌なものをそぎおとして、残ったものに「好きなもの」と名札を貼って
 
誰も傷つけず、自分も傷つかずにいられる
自作の安全地帯でした。
 
 
子どもの私が誰にも頼らずにできる本能的な自分を守る手段だったんでしょう。
 
 
趣味、恋、仕事、アイテムが変わるだけ。
 
アイテムはシンボルに過ぎません。
 
 
そうとは全く気づかずに大人になっても続けていたのだから
 
すごいもんだなと思います。
 
 
 
ここなら、理解されたいと願わなくて済む
 
ここなら、理解されないと悲しまなくて済む
 
望むことを忘れた方が叶わない苦しみに触れずにいられる。
 
そんな感じです。
 
 
 
書けば書くほど暗いですが、光と闇は表裏一体。
 
光があるなら、その向こうには闇があり
 
闇があるってことは、その向こうには光があります。
 
 
 
そして。
 
心の世界は、心の経験値として繰り広げているので
 
「事実」かどうかは関係ありません。
 
むしろ、「事実がある」ということすら、わからないのが事実。(ややこしいw)
 
 
理解されない枯渇感を溜め込んでいたとしても
その向こうには
 
「愛してる」と「愛していたい」がつまっていたりするものです。
 
 
 
人は、愛されたいと泣くけれど
 
それと同じくらい、「愛してる」をやりたい生き物だなぁと思います。
 
 
愛を失う。という誤解を生んでまで
 
愛してる。をやってたりします。
 
人間てうつくしいよね。
 
 
 
今日は一例として私の経験談を書きましたが
 
「分かってもらえない」「理解されない」という感情的な苦しさは
自分と向き合うことで、ほどけていきますよニコニコ
 
 
 
残念ながら
 
他人に「そんなことないわよ」と言われて解決できるものではありません(笑)
 
本当に望んでいるのは、他人じゃないからです
 
自分が自分を見るしかない。
 
 
 
自分の本音と向き合う時に重要なのは無意識の自分責めに引っ掛からないことです。
 
ポジティブOK、ネガティブNGの罠は巧妙です(笑)
 
 
そのために、心の仕組みを伝えています☆
 
 
札幌カウンセリング ヒーリング ネイル
healing&nail True Face
設楽紀子
札幌中央区大通り西14丁目3-14
 
 
 
 
日々のブログはこちら
 
 
自分を見つめるお茶会
 
 
お茶会WEB
 
 
 
ゼロリセット・セルフノウイング講座
 
 
 
問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

公式フェイスブックぺージ

RSS アメブロRSS

PAGE TOP