※あくまでも個人の感触なので全ての人に当てはまるものではありません。
※許可を頂いて掲載しております
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
 
テレビを見たり、日常会話の中で「それってどうなの?」と、イラつくことがある。
 
 
誰かに対しての批判や文句を言ってるニュースを見ると
 
「それって結局、自分だけ損するのが嫌で相手に押し付けてるんでしょ?」と
批判する側の人に対して、怒りがわく。
 
 
なぜかいつも、自分は批判される側にたって世の中を見てしまう。。
 
 
 
きっと彼ら(世間)が持ってるであろう法則に、虫酸が走る。
 
 
 
 

私が我慢してるのに 、なんで同じように我慢しないの?の法則。 

 
○○するのが(しないのが)普通なのに
なんでやらないの?
の法則。 
 
○○してあげたんだから
○○しなさい
の法則。 
 
 
 
が怖い。←反応
腹が立つ。←反応
息苦しい。←反応
 
 
 
 
セルフノウイングして
よーくよーく聞いてみると
 
「イイ子にしてなきゃいけない」の法則。
を自分の心のなかに持ってると気づいた。
 
 
 
問: イイ子にしてなきゃどうなるの? 
 大切なものを失う。怖い。 
 
 
問:大切なものってなに? 
 家族、自由 (安心)
 
 
 
家族を失うくらいなら 
自由(安心)を失うくらいなら 
イイ子にして言うこと聞いていた方がマシ 。。。
 
 
 
 
これが無自覚に持ってた心の景色です。
心の矛盾が強いほど苦しく感じまます。
 
 
大切である程に失う恐れが強く
結果的に、執着となり 
自由を失ってる  。
 
 
 
 
 
 
さて。
 
少しだけ物語をシェアすると。
 
 
幼少期、不機嫌な家族の中に育ち
幼心に感じた恐怖や
情緒的な部分を受け止めて貰えず
感情を抑圧する癖がついていたおはなしです。
 
 
※虐待という意味ではなく、愛されて育っていたとしてもよくある話。
 
 
家族の不機嫌は、4、5歳児にとっては大ごと。
大人が思うよりずっと、ね。
 
 
繊細な子や、敏感な子、優しい子は全部引き受けようとする(無意識に)。
 
 
そして
子どもにとっての親は、命に関わる絶対なる存在。
 
 
大好きなお父さんお母さんが
いなくなってしまう
大好きなお兄ちゃんお姉ちゃんが
いなくなってしまう
家族がバラバラになってしまう恐怖を
一人でかかえて苦しくないわけがないですよね。
 
 
 
自分がイイ子にしてないと、
自分が迷惑かけないようにしないと、
お母さんが不機嫌になる。
 
 
お母さんが不機嫌になると
お母さんが責められてしまう。
 
 
お父さんを怒らせると
またケンカが始まってしまう。
お父さんが悲しむのもいや。
 
お兄ちゃんお姉ちゃんが悲しむのもいや。
 
 
またあの音、またあの声
 
「これ以上我慢させないで」「これ以上我慢を押し付けないで」
 
 
 
 
共感される方、いますよね。
 
 
 
もう一度書きますが、愛されて育っていたとしてもこのパターンはあるものです。
 
 
 
大人にとっての事実かどうかではなく
ほんっっっの些細なきっかけが心のブレーキを取り付けます。
 
それが人間の仕組みだからです。
 
 
さぁ。これ以上我慢を押し付けないで。
といった心の声は
誰に届けたかった声でしょうか。
 
どんな想いで叫んだ声しょうか。寄り添って聞いて上げてみてください。
 
 
 
 
大人になって、もうとっくに忘れていても
根付いて消えないブレーキは誰にでもあります。
 
 
自分を知る。とは生きる目的そのものです。
知り続ける旅をしている私達なんですね。
自分を知り、自分を大切にしましょう。
 
 
自分を見つめる本質的な目的は
そのブレーキを堀当てる、とか
怖い体験を追体験する、とか
問題を探って解決する
ということではありません。
 
 
ただ、知る。
分かる。に、至る。
それだけ。なんですねぇ。
深いです。
 
 
 
日常の全て
無自覚な自分に、意識的になって
自分の反応に、気づくこう。
 
 
あなたに知ってほしくて生まれる
あなたの反応を
受け止めてあげた瞬間
そのドラマは終わりはじめます。
 
 
(※ゼロリセットを使ったなら、その場で終わります)
 
 
その結果、大切な気持ちを大切にしたまま、自由が広がります。
 
 
 
 
 
ね。
 
 
❮失いたくない❯と思ってるんだね。 
 
 
❮失う。だから怖い❯と思ってたんだね。 
 
 
そっか。そっか。 
 
 
失いたくないって、叫んでたね。
 
❮安心させてほしかった❯ね。
 
そっか。そっか。
 
 
 

必要な場所に届きますように💕

 

 

日々更新してるブログはこちら

https://ameblo.jp/ikimononouta/

 

問い合わせ
アクセス

関連記事

問い合わせ

アクセス

最近の記事

公式フェイスブックぺージ

RSS アメブロRSS

PAGE TOP